先週までとは違って暑い夏が復活ですね。
気温の変化に体がついていかないという方も多いのではないでしょうか。
そんな時は38度位のお湯にゆっくり入浴して自律神経を整えるのがおススメです♪

前回の続きになりますが、汗の臭いはどのようにコントロールされていますか?
大人女子ならば匂いには気を遣われている方も多いと思いますが、私のおススメは4つです!!

1.汗腺を鍛えましょう!
そもそも汗が臭う原因の一つが、本来は少量しか汗に含まれていないはずの成分の量が増えてしまったり、汗に含まれない成分まで一緒に排出されてしまうことにあります。そうすると、それを分解する肌の常在菌の働きも活発になり、汗の臭いはどんどん強くなります。そして、その原因が汗腺の衰えです。普段あまり汗をかかず汗腺が衰えてくると、上手に汗を出せず、溜まった成分がたまに出る汗の中にたっぷり含まれることになってしまい、臭いを強めてしまいます。普段から、汗をかき、汗腺を正常に働かせておくことが、汗の臭いケアの基本です!!そのためには、運動&入浴がとても有効です。

2.食べたものが体から出ていますよ!
汗は血液から作られています。つまり、血液の中に脂質・糖質・タンパク質・添加物などが多すぎると、それが汗と一緒に排出され、臭いの原因となります。特に肉食が多いと汗の臭いは強くなるようです。汗だけでなく、尿や大便など体から出されるものは食べたものの延長線上にあります。バランス良く、良質なものを適量食べることは、汗の臭いを抑えるためにもとても大切です。

3.こまめに拭くのはたしなみです!
すごく当たり前なのですが、意外とできていないのがこの「こまめに」というところです。汗は常在菌の分解によって臭いが強まります。その分解にはおおよそ1~2時間かかりますので、汗をかいたらすぐにふき取れば、臭いが強くなるのを抑えることができます。日々の中で「こまめに」はもしかしたら一番ハードルが高いのかもしれません。ちょっとした手間は、意外と面倒くさかったりしますよね。でも、汗の臭いは周囲の人を不快にしてしまうことがあります。ぜひ、ひと手間を惜しまずケアされてください。

4.上手に香りを取り入れましょう!
消臭剤のCMではありませんが、臭いを匂いでごまかすのは確かにいかがなものかと思いますが、汗をきれいに拭いた上でほんのり香りをまとわせることは大人女子としての身だしなみとも言えます。何より、自分の汗の臭いを過敏に気にしなくて済みます。過剰なストレスは、かえって汗をかくことになり逆効果です。ご自身のリラックス効果の為にも、お好きな香りを取り入れてください。おススメは、アロマ香水やボディクリームです。香水よりも優しく香るので、強い香りが苦手な方にも好まれやすいです。

夏のお悩み一つでもある汗ですが、そこから体の状態も、生活習慣も、自己意識も見えてくるものですね。
上手にケアしながら、残りの夏も楽しんでまいりましょう♪