もうすぐバレンタインですね♪
大切な人へ愛や感謝を伝える絶好のチャンス!!
そんなバレンタインの雰囲気を盛り上げたい時にアロマを利用してみませんか?
私のおススメは「ジャスミン」です。
今日はこのジャスミンについて少しご紹介しますね。

白い可憐なジャスミンの花は、古くから愛と結びつけられてきました。
例えば、
*ヒンドゥー教の愛の神カーマが持つ矢にはジャスミン油が塗られていて、刺さると恋に落ちるという伝説があります。
*エジプトのクレオパトラはジャスミンの香油を使って男性を誘惑したと伝えられています。
*インドやアラブ地方では古くからジャスミンの官能的な香りを媚薬として使ってきました。
愛のイベントであるバレンタインにピッタリのお花ですよね♪

ジャスミンの精油は、ジャスミンの花約700kg~1tから約1kgしか抽出することができません。
花がデリケートで扱いが難しい上、芳香が最も強くなる夜から早朝にかけて手で摘まれるため、とても手間がかかります。
花の年間生産量は全世界でも5~6t程度なため、ジャスミン精油はとても高価です。
価格が安いものは混ぜ物がしてある場合があるので、要注意です!!

【心への作用】
ジャスミンの甘く濃厚な花の香りは心を落ち着かせ、幸福感を高めてくれる作用があります。
気分を盛り上げたい時だけでなく、女子力を高めたい時や、ストレスから解放されたい時にもおすすめです。
ただ、リラックス効果が高いので、集中したい時や車の運転前などの使用は避けた方が良いですよ。
【体への作用】
ホルモンのバランスを整えてくれるので、生理トラブルの方におススメです。
また、子宮の収縮を強める作用もあるので、分娩時に利用されることが多いです。
そのため、妊娠中の使用は絶対にNGです。
【お肌への作用】
スキンケア効果が高く、乾燥肌・敏感肌を鎮め、肌力を取り戻しながら柔らかいお肌へと導いてくれます。
香りが長く続くので、香水として利用されることも多いです。

ちなみに…
ジャスミンティーに使われるジャスミンと、精油を抽出するジャスミンは、厳密には種が異なります。
ジャスミンティーがそれほど高価でないのはこのためです。

ジャスミンの香りは濃厚なので、ラ・フェルマーノのお客様の間でも好き嫌いが分かれるところですが、遠い昔から女性たちが愛用してきた歴史を感じながら、ジャスミンの香りに包まれてトリートメントを受けるのも、なんだかロマンチックですね。
ぜひ一度ラ・フェルマーノでジャスミンの香りをお楽しみください♪