蒸し暑い夜が続きますね。
冷房を入れないと暑くて寝苦しいし…
冷房を入れると体が冷えて熟睡できない…
睡眠時間は取っているはずなのに、
朝起きると疲れが取れていないと感じる方も多いのではないでしょうか?

それは睡眠の質に問題があるかもしれません。
そもそも睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返します。
特に、ノンレム睡眠の間に疲労を回復する成長ホルモンが分泌されますが、
何らかの原因でで眠りが浅くなり成長ホルモンの分泌が減少すると、
疲労が回復せず蓄積していってしまいます。

その原因の一つが冷房です。
冷房に当たると体が冷え血行が悪くなります。
人は眠る時に、血管が拡張して体温が下がることで眠りにつきます。
体が冷えているとうまく熱を発散できずなかなか眠りにつけません。
これは睡眠中も同様で、体が冷えて血管が収縮していると、眠りが浅くなってしまいます。
また、冷房は自律神経も乱します。
睡眠時は副交感神経が優位になりますが、自律神経が乱れ交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかないと、
寝つきが悪くなるだけでなく、本来睡眠時に行われている体のメンテナンスが行われません。
ホルモンの分泌、内臓機能の回復、血液循環の促進など、疲労回復に欠かせない機能が正常働かず、
朝起きても疲れが取れていないという結果になってしまいます。

(血行不良・自律神経の乱れ以外にも、体内時計の乱れ、ホルモンの乱れ、栄養の偏り、ストレス、運動不足、
寝具の不具合、肝臓機能の低下、甲状腺機能の低下なども睡眠を浅くする原因です。)

とはいえ、今のような気候では、冷房を使用せずに眠ることも危険です。
まずは自律神経を整え、血行を促進するよう心がけましょう。
マッサージや入浴はとても効果的ですよ♪

ラ・フェルマーノがおおススメするのは
「ロンヴェロップ・レショーファント(岩盤ヒートマット)」です!!

こちらは、天然岩盤を砕いてシートに特殊加工してあり、遠赤外線効果で体を芯から温めてくれます。
血行を促進し、リラックス効果も抜群なので、心地よく眠りにつけます。
お部屋は冷房で涼しく、体は岩盤マットで温かくすれば、快適かつ睡眠の質も向上します♪

ラ・フェルマーノでは1週間の無料貸し出しも行っております。
(配送をご希望の方は実費負担となります)
お気軽にお問い合わせください。

睡眠の質を見直して、疲れをしっかり解消しましょうね♪