ラ・フェルマーノではリンパトリートメントをご提供しております。
嬉しいことに、リンパトリートメントを受けたくて当サロンを選んでくださったお客様もいらっしゃいます。
そんなお客様たちが口を揃えておっしゃるのが、「疲れているから…滞っていそうだから…リンパを流すと良いと思った」ということです。
まさに、疲れたとき、体が重くて巡りが悪いと感じる時に、リンパトリートメントはぴったりです。

では、この「リンパ」について、みなさんはどのくらいご存知ですか?
今日はリンパについて、そしてリンパトリートメントがおススメの理由をご紹介します。

リンパとは?
そもそもトリートメントにおいて「リンパ」と呼ばれるのは、
①全身に張り巡らされている「リンパ管」
②その中を流れている「リンパ液」
③リンパ管の集合&中継地点「リンパ節」
この3つをまとめてリンパと呼ぶことが多いです。

リンパの働き
リンパの働きは大きく分けると2つです。
①排泄機能(老廃物や疲労物質を運ぶ)
②免疫機能(病原体や異物の処理)

リンパの流れ
リンパの大まかな流れとして、
1.リンパ液は筋肉運動や呼吸運動によって全身のリンパ管をゆっくり流れ、老廃物や疲労物質や病原体を運びます。
2.それらを中継点のリンパ節でろ過しながら、鎖骨を通って心臓に戻ります。

リンパの滞り
リンパの流れが滞ると、
1.体に老廃物や疲労物質や病原体が残るので、免疫低下、疲労につながります。
2.リンパ液(=水分)が流れずに留まっているので、その部位はむくみます。
つまり、リンパがきちんと流れれば、
1.疲労が回復する。
2.免疫力もアップする。
ということです。

滞りの原因
リンパの流れが滞ってしまう原因は、
①運動不足
②冷え
③ストレス
④塩分過多や濃い味付け
⑤姿勢が悪い
⑥座位が多い
などです。
一つでも思い当ることがある方、リンパの流れを改善したいと考えている方は、生活習慣を見直してみることも大切です。

リンパを流すためには
リンパが正常に流れるためには、
①運動
②姿勢を正す
③入浴
④マッサージ
などがおススメです。
特に、リンパを流すために、トリートメントを受けたり、ご自分でマッサージをすることはとても有効です。
体が重いなと感じる時は、疲労が蓄積し、免疫力も低下しています。
リンパを流すことで、老廃物や疲労物質を排出するだけでなく、代謝や免疫力アップの効果が期待できます。

トリートメントの際のポイント
その際のポイントとなるのは、リンパ節の詰まりを解消することです。
川の流れをダムでせき止めていると、上流の水流がいくら強くても、下流には流れていかないのと同じ原理で、 リンパ節という中継点が流れていないと、いくら体をマッサージしても、そこでせき止められてしまいます。
特にリンパ節の中でも大切な、鎖骨、わきの下、そけい部、ひざ、首のリンパ節を流すことがおススメです。
具体的な流し方を知りたい方は、当サロンにお気軽にご質問ください。
詳しく説明させていただきます。

リンパトリートメントを受けていただけない方
リンパトリートメントは誰にでも受けていただけるトリートメントではありません。
なぜなら、リンパトリートメントをすることで、血液循環が上がり、各器官の負担が増えたり、病状を悪化させてしまう可能性があるからです。
具体的には、
①悪性疾患の方
②感染症の方
③心臓疾患の方
④低血圧の方
⑤腎臓に問題のある方
⑥妊娠初期の方
などです。これらの治療中の方は、トリートメントはかえって症状を悪化させてしまう恐れがあります。
また、これ以外でも、治療中の病気や怪我の内容によってはお受けいただくことができません。
詳しくは担当医様、もしくは当サロンにお問い合わせください。

知っているようで、知らないリンパのこと、 少しでも参考になれば幸いです。
リンパを流して、疲れ知らず、病気知らずの体を手に入れましょう♪