お客様からよくご質問をいただくのが、「精油を購入する時に、どうやって選べば良いのですか?」ということです。
アロマテラピーをご自宅で取り入れている方も多いと思いますが、みなさんはどのように精油を選んで購入しますか?

 

精油を選ぶ最大のポイントは…「香りを嗅いで、好きと思ったものを選ぶ!!」です。
簡単でしょ♪

なぜなら、香りは本能レベルで脳が感知します。
心地よいと感じた香りはポジティブに、不快に感じた香りはネガティブに、心と体にダイレクトに作用します。
好きと感じた香りは、少なからずその時のあなたの心と体が欲している香りです。
季節や天気や体調など、その日その日で心地よいと感じる香りは変わります。
私たちの心と体は日々変化しているからです。
好き、心地よい、と感じる感覚こそが、精油を選ぶときの基準です。

だから精油を購入する時は、お店やサロンに足を運び、実際に香りを嗅いで精油を選ぶことをお勧めしています。
同じラベンダー精油でも、メーカーや収穫地、収穫時期によって香りは異なります。
香りを嗅いで初めて、あなたに合った精油が見つかります。

「今日はどんな香りが好きかな」と自分の心と体に聴きながら精油を選ぶとワクワクしませんか?
ぜひワクワクしながら精油選びを楽しまれてください♪

 

精油

 

【精油を購入する時にチェックするポイント】
1、お店選び
精油を購入するときは、できれば雑貨屋などではなく、アロマテラピーの専門店やサロンなど、専門家のいるお店でで購入することが一番安心だと思います。
AEAJ(公社アロマ環境協会)のホームページでは、基準を満たしたブランドを紹介していますので参考にしてみてください。

2、表示を確認
・ブランド名
・品名
・学名
・抽出部位
・生産国または原産国
・内容量
・販売元または輸入元
・使用上の注意事項
これらのことが表示されているものを選んでください。

 

詳しく知りたい方は、お気軽にラ・フェルマーノにお問い合わせください♪